閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年12月23日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:2009年平均銅価1.65US$/lbの場合、CODELCOの財務収支はゼロ

 12月15日付地元業界紙によると、CODELCO副総裁Juan Medel氏は同日サンティアゴで開かれた請負業者との関係に関する会議において、2009年の平均銅価が1.65US$/lb(3,638US$/t)の場合、CODELCOの財務収支はゼロになり、銅価がこれ以下の場合は損失が生じると述べた。税引前利益がゼロあるいは赤字になるような事態はCODELCO史上初めてのことになるが、その事態を回避すべく全力で取組んでいると語った。
 12月19日付のLME銅価終値は1.282US$/lbで、銅平均価格は11月1.686US$/lb(3,717US$/t)、12月1.434US$/lb(3,162US$/t)である。
 CODELCOの鉱山操業コストは、2008年Q1~3間の9か月平均が1.81US$/lb(3,990US$/t)で、対前年同期の1.35US$/lb(2,976US$/t)より大きく上昇したと発表した。モリブデンのバイプロ・クレジットを加えた2008年Q3までのキャッシュ・コストは0.63US$/lb(1,389US$/t)で、これも対前年同期の0.34US$/lb(750US$/t)より上昇している。2008年Q3までの9か月間のCODELCOの銅生産量は112万tで、対前年同期比7.83%減となっている。

ページトップへ