閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年12月23日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Pirquitas銀山開発プロジェクトの発電設備をフィンランドWartsila社が受注

 12月17日付地元業界紙によると、カナダSilver Standard社がアルゼンチンJujuy州の標高4,500mで開発するPirquitas銀・錫・亜鉛鉱山に関し、建設中の発電所の操業・維持管理をフィンランドWartsila社が受注した。Wartsila社は別契約で発電所建設を既に請負っており、出力15MWの同発電所ではWartsila社製天然ガスモーター3基を用いる。
 Silver Standard社は、2009年Q3にPirquitas鉱山より精鉱出荷を開始する計画と2008年7月に発表している。同鉱山はマインライフ14.5年で、年産計画量は銀339t、錫2,500t、亜鉛6,500tである。

ページトップへ