閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年1月5日 リマ 西川信康

ペルー:エネルギー鉱業大臣、2009年のカノン税及びロイヤルティは前年比50%減

 業界紙等によると、Sánchezエネルギー鉱山大臣は、2009年に予想される鉱業カノン税及びロイヤルティの金額は、企業収益の大幅な悪化により、前年比でおよそ50%の減少となる見通しと発表した。また、2009年のペルー鉱業の展望について概ね増産となるものの金属価格下落分を補う程の規模にはならないとし、2009年は、最大需要国である中国の経済が減速するものの、依然として中国の金属需要は堅調とし、暗いニュースばかりでないことを期待したいとコメントした。

ページトップへ