閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年1月13日 シドニー 原田富雄

ニューカレドニア:Koniamboニッケル・プロジェクト開発、融資銀行が交代

 ニューカレドニア本島北部で開発が進められるKoniamboニッケル・プロジェクト開発は、これまで融資を行っていたLehman BrothersとHSBCの両銀行が撤退後、新たな融資先を見つけた模様である。
 同プロジェクトは地元企業であるSociete Miniere du Sud Pacifique(SMSP)とXstrataのJV企業(権益比率SMSP 51%、Xstrata 49%)による開発で、投資額38億US$となっている。
 これまで本プロジェクトに融資してきた3行の内、世界金融危機の影響によりLehman BrothersとHSBCが融資を引揚げ、代わって仏系銀行のFinanciere OceorとBRED/Banque Populaireが新たに参入した。融資契約金額は150百万€(212百万A$)で5年間の支払い猶予期間を含めて融資期間20年となっている。
 Koniamboニッケル・プロジェクトは2011年末、あるいは2012年初頭に生産開始の計画である。

ページトップへ