閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年1月13日 シドニー 増田一夫

豪:QLD州北西部の豪雨により、Xstrata、Ernest Henry鉱山等の鉱山操業に影響

 地元紙等によれば、2009年1月初旬からQLD州北西部を襲った豪雨により、Mt. Isa地域及びCloncurry地域では、道路が冠水し遮断されるなど、鉱山操業に影響が出た。
 Mt. Isa地域では、3日間に、Mt. Isa地域の2008年の年間降雨量に匹敵する166mmの降雨があり、一部で洪水が発生し、鉱山操業に影響を与えた。また、Cloncurry地域にXstrataが操業するErnest Henry銅・金鉱山では、2009年に入ってから270mmの降雨を記録し、操業に3日間の遅れが出ていたが選鉱場の操業-精鉱生産には支障無く、8日に鉱山操業を再開した。

ページトップへ