閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2009年1月13日 北京 土屋春明

中国:2月1日より銅・ニッケル・アルミ等の免税政策を再実施

 安泰科によれば、商務部と税関総署は、金融危機に対応し、対外貿易の安定的成長を維持するため“加工貿易制限類・禁止類目録”を見直した。これにより2009年2月1日から、銅・ニッケル・コバルト鉱石及びその精鉱等の品目の輸入免税政策を再実施する。また、2月1日から、精錬銅、未圧延ニッケル合金、非合金製アルミ条材、棒材等商品の輸出免税政策を再実施する。
 見直しによると、加工貿易制限・禁止類目録の中から、紡績品、プラスチック製品、木製品、非鉄金属製品等1,730品目が除かれ、加工貿易制限・禁止類商品総数の77%を占めている。
 禁止類目録の中から銅、ニッケル、アルミ材などの製品に関連する27品目が除かれ、禁止類総金額の30%を占めている。

ページトップへ