閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年1月13日 リマ 西川信康

ペルー:Rio Blanco銅山開発事業見直しへ

 業界紙等によると、中国の紫金鉱業集団股分有限公司(Zijin Mining Group:本社:中国福建省)は、一連の抗議運動と金属価格の下落を理由に、2011年に操業開始予定だったRio Blanco銅山開発プロジェクトを見直す方針を明らかにした。同社のBristow代表は、新たな計画、日程を今Q1中に発表するとしている。
 Rio Blancoプロジェクトを巡っては、現在、鉱山開発に反対している地方自治体や市民団体によって45件の異議申立てを受けているが、同社の現地事務所での最近2件の放火事件発生や、2005年に本鉱区内で反鉱山運動を行った29名の住民らが誘拐・拷問される様子とされる写真が最近公表されたこと等、地元住民との対立が一層深刻化している。

ページトップへ