閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年1月19日 シドニー 増田一夫

豪:Newmont Mining、McPhillamys金探鉱プロジェクト(NSW州)の探鉱オペレーターとなる

 Alkane Resources社(本社:豪Perth、以下Alkane社)は、Newmont Mining(本社:米Denver)の豪子会社Newmont Australia(本社:豪Perth、以下Newmont)とのJV探鉱プロジェクトであるMcPhillamys金探鉱プロジェクト(NSW州)の進捗を発表した。
 Alkane社は、2008年6月からコアボーリング14孔計5,203m、RCボーリング15孔計3,312mを実施し、着鉱幅304m間(深度72~376m)、品位Au 0.64g/t等を捕捉した。この結果を受け、Newmontは2009年1月1日から探鉱オペレーターとなることを選択し、引続き探鉱を継続することとなった。
 NewmontとAlkane社は、NSW州Orange地域でJV探鉱プロジェクトを実施しており、McPhillamys金プロジェクトはこのJVの一部である。McPhillamys金プロジェクトでは、2006年のボーリング調査で着鉱幅123m、品位Au 1.96g/t等の金鉱化帯を捕捉して以来、Alkane社が探鉱を継続してきた。JV探鉱の契約内容は、Newmontが5百万A$を拠出し権益51%を獲得、更にNewmontがバンカブルFSまでの資金拠出により追加権益24%(合計75%)を獲得する契約内容である。

ページトップへ