閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年1月20日 シドニー 原田富雄

豪:Gindalbie Metals社、中国開発銀行からの融資により鉄鉱石開発を推進

 2009年1月14日、鉄鉱石探鉱会社のGindalbie Metals社(本社:Perth)は、中国開発銀行(China Development Bank)から、Karara鉄鉱石プロジェクトに対する12億US$(17.6億A$)の融資条件の承認を得たと発表した。
 KararaプロジェクトはWA州中西部に位置し、中国政府が所有するAnSteel社(Anshan Iron &Steel Group Corp.:鞍山鉄鋼集団)とのJVにより開発が進められている。
 AnSteel社はこれまでに開発コストの半分に相当する372百万A$を支出済みであるが、2008年11月には162.1百万A$を投じてGindalbie Metals社株式の36.28%に相当する190.7百万株取得を申し出ており、2009年2月4日に株主による採決が行われる。
 Karara鉄鉱石鉱山からは2009年中に赤鉄鉱、2010年中に磁鉄鉱が出荷される予定である。

ページトップへ