閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年1月26日 メキシコ 小島和浩

パナマ:Molejon金プロジェクトの環境影響評価報告の見直し

 Petaquilla Minerals Ltd.(本社:加Vancouver)は、パナマに保有するMolejon金プロジェクトに関して、ANAM(同国環境庁:Autoridad Nacional de Ambiente)から罰金約100万US$の支払命令及びEIS(環境影響評価報告)に関する新条件設定の勧告を受けたと1月16日付け同社HPに発表した。
 ANAMは、1996年に認可された同プロジェクトEISの見直し作業を2008年11月に終了し、現在、生産開始前に満たすべき新たな条件を要求している。このためPetaquilla社は、ANAMと共同でワーキンググループを設置し、本問題の解決に取組んでいる。同社は、修正EISの認可取得後、産金量約3.1t/年を見込む同プロジェクトの操業を開始することになる。なお、ANAMは、Petaquilla社に対し、2005年に同社がPetaquilla銅プロジェクトの主要鉱区において環境法に違反したとして約1百万US$の罰金を課している。

ページトップへ