閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年1月27日 リマ 西川信康

ペルー:硫酸の輸出額が203%増

 SUNAT(ペルー国税庁)によると、2008年ペルーの硫酸の輸出額は、チリでの急激な需要増により、前年比203%増の67.5百万US$に達した。
 チリ向けが全体の74%の50百万US$(前年比129%増)、次いで米国向けが21%の14百万US$であった。
 一方、Southern Copperが、ペルー最大の硫酸生産企業で、売上高は51百万US$であり、次いで、Votorantimの16百万US$となっている。

ページトップへ