閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年2月3日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:2008年銅生産実績-前年比4.2%減

 チリ統計局の発表によると、2008年12月及び2008年1月から12月の銅生産量は以下のとおり。2008年の銅生産量は前年比4.2%の減少となった。Gabriela Mistral銅山(SxEw旧称Gaby)の操業開始やSpence銅山(SxEw)の増産によりカソードの生産量は前年を上回ったが、Escondida(精鉱、SxEw)、CODELCO Norteディビジョン(Chuquicamata(精鉱、SxEw)、Radomiro Tomic(SxEw))の減産より精鉱生産量が前年比10.0%の減少となった。

(単位:t)
  2007年
12月
2008年
11月
2008年
12月
前年
同月比
前月比 2007年
通年
2008年
通年
前年比
精鉱 278,125 190,773 202,847 -27.1% 6.3% 2,811,985 2,529,759 -10.0%
カソード 216,188 230,085 244,894 13.3% 6.4% 2,444,828 2,569,214 5.1%
その他 37,947 22,014 37,057 -2.4% 68.3% 344,916 265,186 -23.1%
合計 532,260 442,872 484,798 -8.9% 9.5% 5,601,729 5,364,159 -4.2%

ページトップへ