閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年2月3日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:San Jose金・銀鉱山、2008年の生産は金:1.7t、銀:136t

 1月23日付けの地元業界紙によると、Hochchild Mining社(本社:英London、ペルーLima)とMinera Andes社(本社:WA州Spokane)それぞれ権益51%及び49%を所有するSan Jose金・銀鉱山の2008年の生産量は金1.7t、銀136tとなった。San Jose鉱山はアルゼンチン・Santa Cruz州北西部に位置する金・銀鉱山で、2008年1月より本格操業を開始した。
 2008年Q4生産量は鉱石処理量増により、金が同年Q3から41%増の0.54tに、銀が34%増の41tになった。Minera Andes社の発表によると2008年10月にプラントの拡張工事が完成し、鉱石処理量が60%増加した。
 Hochchild社HPによればSan Jose鉱床の確定+推定埋蔵量は137百万t、品位Au 6.01g/t、Ag 403g/t(金量8.3t、銀558t)である。

ページトップへ