閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月3日 サンティアゴ 平井浩二

ブラジル:Minas Gerais州の労働組合がValeの解雇回避提案を拒否

 1月26日付けの地元業界紙によると、Minas Gerais州のMetabase労働組合はブラジルValeが提示したItabira鉄鉱山労働者の一時解雇を回避するための提案を拒否した。同労働組合のSoares代表は、Valeの提示は雇用の継続を保証するものでなく、組合投票の結果、提示案を拒否することしたとコメントした。Matabase労働組合によるとValeの提案は大幅な賃金カットにより、2009年5月31日までは現在の雇用を維持するが、これ以降の雇用の保証はなく、雇用維持を最重要課題としている労働組合にとって受入れ難い内容としている。
 また、同労働組合は1月27日にブラジリアにおいて、ブラジル全土の他18労組と共に解雇に反対する集会を開催した。

ページトップへ