閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2009年2月3日 ロンドン 竹谷正彦

ザンビア:ZCCM-IHがLuanshya銅・コバルト鉱山を再開へ

 各社報道によれば、1月25日、ザンビアBanda大統領は、ザンビア国営会社でザンビアにおける全ての銅・コバルト鉱山の国保有権益を管理するZCCM-IH(Zambia Consolidated Copper Mines Investments Holdings)が、2008年12月に閉鎖したLuanshya銅・コバルト鉱山(UG、精鉱生産)を、再開させると発表した。
 この発表の前週に、株主とザンビア政府との間で、前オペレーターWeatherly International plc.(本社:英London)の撤退の後、その権益の買手を探す権限を政府に与えることが話し合われ、ザンビア政府が、それまでの間、操業を承継することで合意した。また、その際、同鉱山の操業は、現在の平均年産銅量24千tから、2011年までに96千tに増産計画された。
 また、同山の権益の買収について、同大統領は、インドと中国の投資家が、既に政府に申し入れてきていることを発表している。

ページトップへ