閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月3日 シドニー 原田富雄

豪:Xstrataは59億US$の株主割当を発行

 2009年1月29日、Xstrataは、債務削減と世界経済回復時に備えるため59億US$(88億A$)の新株発行を発表した。増資により、債務が163億US$から126億US$に減少、資金調達力比率は40%から30%以下になる。
 Xstrataの筆頭株主であるスイスのトレーダーGlencore(株式の34.5%を保有)は株主割当発行に合意、Xstrataが計画するコロンビアのProdeco炭鉱(一般炭)の20億US$による買収を支援する旨を発表しているが、一方でGlencoreは、22.5億US$でこの資産を買戻すため1年間のオプション権を保持するとしている。
 Xstrataの報告によれば、銅、亜鉛、ニッケル価格の下落により2008年度の純利益は前年度比35%減少し、36億US$となる模様。

ページトップへ