閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月6日 リマ 西川信康

ペルー:Cerro Verde、2008年Q4は1億US$の赤字

 業界紙等によると、ペルー第2の銅山であるCerro Verdeは、2008年Q4財務業績が1.004億US$の赤字を計上したことを明らかにした。主な原因は金属価格下落による減収と説明している。
 2008年通年では、純利益が2007年の805百万US$から718百万US$に、売上高は2007年の18億US$から18.4億US$となった一方で、2008年の生産コストは2007年の129.6百万US$から170.9百万US$に32%上昇した。
 同鉱山の2008年生産量は、銅が前年比18.3%増の324,172t、モリブデンが同4.3倍の1,541tであった。

ページトップへ