閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月9日 ロンドン 及川 洋

カザフスタン:カザフ政府、国営鉱山会社設立を決定

 1月中旬、カザフスタン政府は、国営鉱山会社Tau-Ken Samruk社の設立を決定したと報じられた。
 これら報道によると、カザフスタン政府が一部株式を保有するENRC社及びロシアRusal社とのアルミ合弁企業Bogatyrは、同国営鉱山会社の傘下に入ることが予定されているが、新会社の構成(傘下企業の詳細)や設立時期などは明らかになっていない。
 カザフスタンの国営鉱山会社設立計画については、2008年から幾度か報じられており、昨秋には、ナザルバエフ大統領がその設立を指示したとも言われている。

ページトップへ