閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月9日 リマ 西川信康

ボリビア:新内閣が発足

 Morales大統領は、1月25日の国民投票で、61.4%で承認を受けた新憲法の施行(2月7日)を受けて2月9日、行政組織再編最高政令29894によって新内閣を発足させた。
 新内閣は、新設3省、据置10省、名称及び権限の変更7省の合計20省で構成される。新憲法では、国家の役割が拡大し、先住民の権利が広範に認められているが、今回の新内閣は、その方針に沿ったものと見られる。
 なお、一部新聞等で、鉱業冶金省は、炭化水素エネルギー省、水資源省と共に一つの省に統合するとの報道もあったが、結局は変更なく、Echazu鉱業冶金大臣も留任となっている。
<変更なし>
 ・外務省(Ministerio de Relaciones Exteriores)
 ・大統領府(Ministerio de la Presidencia)
 ・内務省 (Ministerio de Gobierno)
 ・防衛省(Ministerio de Defensa)
 ・法務省(Ministerio de Justicia)
 ・鉱業冶金省 (Ministerio de Mineria y Metalurgia)
 ・保健省(Ministerio de Salud)
 ・開発企画省(Ministerio de Planificacion del Desarrollo)
 ・炭化水素エネルギー省(Ministerio de Hidrocarburos y Energia)
 ・公共事業・住宅省(Ministerio de Servicios y Obras Publicas)
<新設>
 ・文化省(Ministerio de Cultura)
 ・機構透明性・汚職対策省(Ministerio de Transparencia Institucioanl y Lucha Contra la Corrupcion)
 ・自治省(Ministerio de Autonomias)
<変更(権限見直し)>
 ・経済財務省(Ministerio de Economia y finanzas publicas)
 ・生産開発・多様経済省(Minisiterio de Desarrollo Productivo y Economia Plural)
 ・国家法的保護省(Ministerio de Defensa Legal del Estado)
 ・環境・水資源省(Ministerio de Ambiente y Agua)
 ・教育省(Ministerio de Educacion)
 ・農村開発省(Ministerio de Dsarrollo Rural y Tierra)
 ・労働・社会保障省(Ministerio de Trabajo y Prevision Social)

ページトップへ