閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月10日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:Andina鉱山の第1フェーズ拡張工事が45%完成

 1月27日付けの地元業界紙によると、CODELCOはチリ第Ⅳ州に位置するAndina銅山(UG、精鉱生産)の第1フェーズ拡張工事の45%が完成したことを明らかにした。同拡張工事の投資額は990百万US$で、鉱石処理能力を72,000t/日から94,000t/日に引上げることにより、現在の銅年産能力(精鉱中銅量)を230,000t/年(2007年生産実績量218,322t)から300,000t/年に増強する。
 Andinaを訪問したCODELCOのArellano総裁は、本鉱山の拡張は現時点における最重要プロジェクトであるとコメントした。また、CODELCOの2009年の投資額は20億US$に達する見込みで、世界的な経済危機により銅価下落にも拘らず、2007年の17億US$、2008年の19億US$から着実に増加していることを明らかにした。

ページトップへ