閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月16日 シドニー 増田一夫

ナミビア:Paladin Energy社2008年7~12月期報告

 Paladin Energy社(本社:豪Perth、以下Paladin社)は、2008年7~12月期報告を発表し、475.6百万US$の損失を明らかにした。
 ナミビアのLanger Heinrichウラン鉱山の2008年下期(7~12月)におけるU3O8の生産量は1,324,537lb(601t)となり、計画の4%減ではあるものの順調に進捗しており、利益は前年同期比317.6%増の28.4百万US$となった。一方で、Paladin社がQLD州Mt. Isa地域で進める探鉱プロジェクトの減損処理により527.6百万US$の損失を計上したことが大きく影響し、損失は475.6百万US$となった。

ページトップへ