閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月17日 ロンドン フレンチ香織

南ア:Sonjica鉱業エネルギー大臣、Mining INDABA 2009での講演内容

 南ア鉱業・エネルギー省Sonjica(ソンジカ)大臣は、2009年2月9~12日にケープタウンで開催された第14回アフリカ鉱業投資会議『Mining INDABA 2009』において、南アの鉱業状況及び同政策に関する講演を行った。同講演は、同会議の2日目の早朝に開催され、同会議の公式参加者数4000名のうち500名程が大講堂に集まった。前年の鉱業ブームにおける講演とは比べて、今回の講演では、南アにおける鉱業の重要性、鉱山労働者の安全問題、電力不足対策、鉱業権更新申請、及びBEE政策といった南ア鉱業における今後の課題が主体であった。詳細は、カレント・トピックスにて近日中に報告する予定である。

ページトップへ