閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月19日 シドニー 増田一夫

豪:Arafura Resources社、中国からの出資を受入

 Arafura Resources社(本社:Perth、以下Arafura社)は、中国のEast China Exploration and Development Bureau(以下、ECE)に対しArafura社の払込済株式を1株当り0.3A$で取得し、合計8.5百万A$の出資を受入れることで合意したと発表した。
 出資はECEの子会社であるJiangsu Eastern China Non-Ferrous Metals Investment Holding Co. Ltdを通じて行われ、ECEは、追加出資(1株当り0.4A$での株式取得)により、最終的にはArafura社株式の最大25%を取得する見込みである。
 この出資はNolansレアアース・燐酸ウラニウム・探鉱プロジェクトのバンカブルFS実施に充てられる。
 ECEは、Arafura社が現在保有する全ての探査プロジェクトについて、探鉱資金を拠出しJVを形成するほか、今後の新規プロジェクトについても同様に協力していくことになる。

ページトップへ