閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年2月23日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:G-9多金属鉱山からの精鉱輸出開始

 Farallon Resources Ltd.(本社:Vancouver)は、メキシコ・Guerrero州に保有するG-9多金属鉱山からの精鉱輸出を開始したと2月23日付け同社HPに発表した。同発表によると、2月12日に初回出荷分として亜鉛精鉱5,500t、鉛精鉱1,000t、銅精鉱500tが、2月21日に2回目出荷分として亜鉛精鉱5,300t、銅精鉱500tがManzanillo港から韓国及び中国の製錬所向けに輸出された。なお、2月17日付け業界紙等によると、同鉱山の2009年の生産量は金451kg、銀46.7t、亜鉛54.4千t、鉛2.7千t、銅6.8千tと見込まれている。

ページトップへ