閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年2月24日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:Pirquitas鉱山、2009年Q1より銀精鉱の生産を開始

 2月18日付け、カナダのSilver Standard Resouces社の発表によると、同社がアルゼンチン、Jujuy州に保有するPirquitas多金属鉱山の生産開始が2009年Q1となる見込みである。
 現在の金属価格をベースに算出すると、同鉱山から生産される銀及び錫が売上の95%を占める見込みで、開山当初は銀精鉱を生産する。2009年の銀生産量は186.6tで、本格操業に入る2010年以降の生産量は311t/年に増加する計画となっている。同社によると、当初は銀精鉱を主体に生産を行うが、その後、錫回収プラントを建設する予定で、市況動向に応じて亜鉛回収プラントの建設を検討する。2008年Q3にSilver Standard社が公表した報告書によると、同山の初期投資額は220百万US$である。

ページトップへ