閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年3月10日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:CODELCO、2008年の収益は前年比47.5%減の15.7億US$

 2月27日付けCODELCOの発表によると、CODELCOの2008年の収益(税引後)は、前年比47.5%減の15.67億US$となった。税引前利益は前年比41.2%増の49.68億US$、売上は前年比19.7%減の87.42億US$となった。
 2008年の売上、収益が大幅に減少した主な原因は、世界的な経済危機に伴う銅価の下落と、銅生産量の減少によるもので、銅生産量(EL Abra鉱山権益分を含む)は2007年の166.4万tから7.0%減少し154.8万tに、モリブデンの生産量は2007年の2.8万tから25.0%減少し2.1万tになった。鉱山別の銅生産量は以下のとおり。
 2008年のCODELCO全体のキャッシュコストは、銅生産コストの上昇とモリブデンのクレジット効果の減少により、2007年の39.7¢/lbから増加し、70.2¢/lbとなった。

*EL Abra鉱山の生産量はCODELCO権益分(49%)
鉱山名 2007年 2008年 増減
Chuquicamata, Radomiro Tomic 896,000 755,000 -15.7
Salvador 64,000 43,000 -32.8
Andina 218,000 220,000 0.9
El Teniente 405,000 381,000 -5.9
Gaby 0 68,000
EL Abra* 81,000 81,000 0.0
合計 1,664,000 1,548,000 -7.0

ページトップへ