閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年3月10日 サンティアゴ 菱田 元

オマーン:Vale、ペレット工場建設に着手

 3月4日付の地元業界紙によると、ブラジル鉱山会社Valeは、同社の中東初となるオマーン鉄ペレットプロジェクトの第1期工事に着手することとなった。計画ではSohar地区のペレットプラント(初期生産能力9百万t/年)と出荷センター(40百万t/年)を建設するもので、第1期分として建設費13.6億US$を予定している。プラント建設はホルムズ海峡の入り口に位置し、中東、北アフリカ、インド等周辺地域の鉄鋼産業へのペレット供給を目的とする。
 3月2日の週に現地で開催された着工式で、ValeのAgnelli社長は「本ペレットプロジェクトはValeにとってブラジル国外での最大の鉄関連プロジェクトで、オマーンでも最大規模のプロジェクトとなる」と語った。

ページトップへ