閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年3月10日 北京 土屋春明

中国:江西銅業集団公司、2009年の中国銅消費量及び生産量ともに増加すると予想

 安泰科によれば、江西銅業集団公司は、2009年の中国の国内銅消費量は増加するが、伸び率は2008年より減少する予想をしている。江西銅業集団公司の総経理李 貽煌氏の話によると、2009年の国内銅消費伸び幅は、中国GDPの成長率により影響を受けるが、中国政府が2009年のGDPに関し、成長率8%を死守するとしていることから国内の銅消費量も増加する見込みであると語った。
 江西銅業集団公司は、世界第3位の銅製錬企業として、2009年銅地金生産量80万tを計画し、対前年より10%増加する予定である。中国政府は、製錬業界の利潤拡大のため、アルミ関連企業には既に電気代特恵価格制度を適用しているが、この制度を銅製錬業界にも適用すること。中国国家物資備蓄局による銅購入計画の具体的実施などを政府に要望していくとも語っている。

ページトップへ