閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年3月11日 リマ 西川信康

ボリビア:SERGEOTECMIN新局長が就任

 ボリビアのEchazu鉱業冶金大臣は、SERGEOTECMIN(ボリビア地質鉱業技術局)の新局長にFernando Saravia Anaan氏(37歳、地質専門家(修士))を任命した。
 Echazu大臣は、新局長の使命はSERGEOTECMINをかつてのGEOBOL(ボリビア地質調査局)のように高い技術的能力を有する組織に復興すること、更にCOMIBOL(ボリビア鉱山公社)と共に新鉱床発見を促進することとしている。
 これに対してSaravia新局長は、ボリビアは地質調査や探鉱で遅れを取っており、これらの作業を軌道に乗せるのは緊急の課題との認識を示すと共に、同局の2大目標としてCOMIBOLとの連携による探鉱推進と全国地質図の完成を挙げた。

ページトップへ