閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2009年3月24日 北京 土屋春明

中国:江西省徳安県、張十八鉛・亜鉛鉱山の探査強化

 安泰科によれば、江西省徳安県張十八鉛亜鉛鉱山は華東地域最大の鉛・亜鉛鉱山で、ここ数年の探査により、確定埋蔵量として鉛22万t、亜鉛44万t、銀581tを確保している。本プロジェクトの今後の投資総額は4.9億元(74億円相当)で、江西省の産業経済発展の重点プロジェクトになっている。
 江西省国土資源部関係者によると、張十八鉛・亜鉛鉱山の資源量は300万tと推測されている。徳安県の天宝鉱業有限公司がこれまで探鉱事業を展開し、現在、ボーリング探査1.2万m、探鉱坑道1.3万mを実施中であり、投資額計は1.2億元(18億円相当)である。
 徳安県政府は、今後、張十八鉛・亜鉛鉱山の開発事業を大手銅生産企業である江西銅業集団公司に推進させる方向で検討している。

ページトップへ