閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年3月30日 バンクーバー 村上尚義

米:2008年の鉱山保安規則違反罰金額がこれまでの最高記録を更新

 業界紙等によると、2008年の米国鉱山の保安規則違反による罰金額は計194百万US$となり、これまでの最高記録を更新した。
 これは、2006年1月にWest Virginia州のSago炭鉱で発表した12人の死亡事故を受けて、同年6月に鉱山保安規則の罰則を強化する鉱業規約の改定が行われた結果と考えられている。2006年の鉱山保安規則罰金額は、2008年の約1/5に相当する35百万US$であった。
 所管する米国鉱山保安・衛生局(U.S. Mine Safety and Health Administration)は、事故件数は年々減少しており(20万労働者数・労働時間毎の平均事故発生件数は、2005年の3.92に対して2008年は3.24に減少)、これは規約改定による改善効果も寄与していると述べている。

ページトップへ