閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2009年4月1日 リマ 山内英生

ペルー:Glencore、ペルーの亜鉛鉱山操業を停止

 Glencore(本社:スイスBaar)は、ペルーLima県に所有する同社最大のIscaycruz亜鉛・鉛鉱山(Lima県)を、価格低迷を理由に操業停止したことを発表した。同社はその他にもLima県にYauliyacu鉱山、Rosaura鉱山を所有しているが、Rosaura鉱山も2008年12月から操業停止の状態となっており、現在銀を生産するYauliyacu鉱山のみが唯一操業している状況となっている。
 Glencoreのペルー代表は、2008年3月から亜鉛価格は40%下落しており、操業継続は採算に合わず不可能であると説明した。
 Iscaycruz鉱山の2008年生産量は亜鉛175,184t、鉛13,710tであり、ペルーにおけるGlencoreの鉱石生産の半分以上を担っていた。同代表は、より採算性の高い操業を目標として、現在探鉱に注力していることを明らかにした。

ページトップへ