閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年4月2日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:First Majestic Silver社保有鉱山の2008年操業実績

 First Majestic Silver Corp.(本社:加Vancouver)は、メキシコに保有する3鉱山合計の2008年操業実績を下表のとおり3月31日付け同社HPに発表した。同社はメキシコにおいて、Durango州のLa Parilla銀山、Coahuila州のLa Encantada銀山、Jalisco州のSan Martin銀山を操業する。また、同発表によると、2008年6月に開始されたLa Encantada鉱山の青化プラント拡張工事は2009年中頃に完了し、新プラントは2009年10月からフル操業(粗鉱処理量:3,500t/日)開始の予定である。

 

2008年

2007年

増減(%)

売上高(百万C$)

44.3

42.9

3

当期損益(百万C$)

△5.1

△7.2

29

生産量

 

 

 

 銀換算(t)

131.6

111.5

18

  銀(t)

113.7

98.6

15

  金(kg)

51.7

63.7

△19

  鉛(t)

3,383

1,326

158

  亜鉛(t)

193

総キャッシュコスト

5.87US$/oz-Ag

7.06US$/oz-Ag

△17

ページトップへ