閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年4月3日 リマ 山内英生

ペルー:2009年2月鉱産物輸出、大きく減少

 ペルー国税庁によると、2009年2月の鉱産物輸出額は1,038百万US$であり2008年同月比32%減と大きく減額した。
 内訳は、銅46.3%減(317百万US$)、亜鉛54.1%減(48百万US$)、鉛30.9%減(74百万US$) 、銀28.2%減(39百万US$)などと軒並み大幅減額となった。一方、先月に引続き金の輸出額は唯一増加し、1.7%増の508百万US$であった。詳細は下表のとおり。
(Million US$)

(百万 US$)
鉱種 2月 1~2月
2008 2009 伸び率 2008 2009 伸び率
589 317 -46.3% 1,065 557 -47.7%
500 508 1.7% 909 969 6.6%
亜鉛 105 48 -54.1% 283 87 -69.4%
55 39 -28.2% 105 79 -25.2%
108 74 -30.9% 224 111 -50.4%
鉄鉱石 24 20 -15.7% 48 42 -13.0%
56 1 -99.1% 145 2 -98.7%
その他 90 31 -65.4% 215 53 -75.5%
鉱産物合計 1,526 1,038 -32.0% 2,994 1,899 -36.6%
輸出額総計 2,455 1,746 -28.9% 4,990 3,306 -33.8%

ページトップへ