閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年4月4日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Rapu Rapu鉱山操業停止訴訟却下される

 地元紙等によると、漁民、農民及び学生によるRapu Rapu多金属鉱山操業停止訴訟は、控訴審において却下され、裁判所への提訴の前にフィリピン鉱業法に基づき環境天然資源省の下に置かれる調停委員会、鉱山判定委員会等による調査を要請するよう求められた。Rapu Rapu鉱山は、2005年10月に金処理設備からシアン化合物を漏出させ、同年11月には台風被害で廃さいダムが決壊し、廃さいの流出事故が発生している。

ページトップへ