閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年4月7日 シドニー 原田富雄

豪:WA州政府、探鉱支援制度を拡充

 2009年4月3日、WA州政府はKalgoorlie地域における鉱物資源の探鉱活動を促進するため、今後5年間にわたり総額80百万A$に上る探鉱支援策(EIS: The Exploration Incentive Scheme)を開始した。同支援策は、[1]研究機関との共同探鉱への助成、[2]競争力のある地質データ整備、[3]探鉱許可の電子申請化、[4]地域住民との持続的労働環境整備など6項目からなるプログラムから構成される。
 WA州のMoore鉱山・石油大臣は、2月17日、WA州Fremantleで開催されたRIU Explorers Conferenceの席上、同支援策について公表していたものが実施に移されたことから、ジュニア探鉱・鉱山会社で組織されるAMEC (The Association of Mining & Exploration Companies Inc.)は歓迎の意を表明している。

ページトップへ