閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年4月14日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Teck・Andacollo銅・金鉱山拡張工事のため金生産部門を売却

 4月6日付け地元紙等によると、Teckが90%権益を有するAndacollo鉱山(チリ第Ⅳ州)の金生産部門の権益をRoyal Gold社に3億US$で売却すると発表した。300百万US$のうちTeckは90%権益相当の270百万US$を受け取り、残りは10%権益を所有するチリ鉱山公社ENAMIが受け取る。
 この取引ではAndacollo鉱山の金生産量累計が91万oz(28.3t)に達するまでの間は、Royal Gold社はその金生産の75%権益を取得でき、それ以後は50%権益が同社のものとなる。Teckはこの取引によりAndacollo鉱山の拡張工事資金を十分得られると同時に、借入金返済にも回せるとしている。
 サンティアゴの北350 kmに位置するAndacolloの硫化鉱開発プロジェクトは、2009年Q4完了を目途に選鉱設備の建設を進めている。このプロジェクトでは、操業開始から10年間に年産精鉱中銅量76,000t/年、金量53,000 oz(1.6t)/年を生産するため、粗鉱石処理能力55,000t/日の選鉱場及び廃さい堆積場を建設中(CAPEX 410百万US$)である。埋蔵量(確定+推定)は478.6百万t、品位Cu 0.363%、Au 0.116g/tである。

ページトップへ