閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年4月20日 北京 土屋春明

中国:2008年非鉄金属生産量伸び率が縮小

 安泰科によれば、中国の2008年非鉄金属生産量の伸びは2008年に低下し、企業の経営状況も悪化した。
 中国有色金属工業協会の統計によると、2008年10種非鉄金属の生産量は、2,519万tで、対前年比6.72%増加したが、伸び幅は前年より16.72ポイント減少。そのうち、銅生産量は378万tで、前年より8%、一次アルミ生産量は1,318万tで、前年より4.9%、鉛生産量は321万tで、対前年より16.3%、亜鉛生産量は391万tで、前年より5.4%それぞれ増加した。
 2008年の非鉄金属企業の利潤は、大幅に減少し、特にQ4に欠損が生じた。年間非鉄金属工業の営業収入は21,000億元(31.5兆円に相当)、対前年より10%増加したが、利潤額は800億元(1.2兆円に相当)で、対前年比約45%減少した。国際的金融危機が、企業経営を圧迫している。
 康 義会長は、「2009年は非鉄金属産業にとって最も厳しい一年となるが、非鉄金属業界の安定的成長を促進するため、中国有色金属工業協会は、政府関連部署による「非鉄金属産業調整・振興計画」実施細則の作成に協力し、本計画を業界内に徹底するために全力を尽くす」と語った。

ページトップへ