閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年4月24日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Tampakan銅・金プロジェクト、初期開発費52億US$

 Xstrata(本社:スイスZug)は、4月22日、同社がその権益の62.5%を保有するフィリピンTampakan銅・金プロジェクトについて、プレFSの結果概要を公表した。これによると、露天掘採掘による操業20年間の年産量は銅340千t、金10.9t、選鉱実収率はCu 83~90%、Au 60~80%、精鉱品位Cu 34~37%、周辺インフラを含む初期開発費52億US$、生産開始2016年と見込んでおり、2009年後半から環境・社会影響評価に取組み、地域住民等の理解を得るとしている。2008年12月末現在の精測・概測・予測鉱物資源量合計21.8億t、平均品位Cu 0.591%、Au 0.231g/t、Mo 0.007%とされている。

ページトップへ