閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月7日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Peñoles、2009年Q1は18百万US$の損失を計上

Peñolesは、2009年Q1の業績を下表のとおり4月30日付け同社HPに発表した。Coahuila州Torreon市のMet-Mex精錬所のスト(2月8日~4月14日の66日間)による金・銀・鉛の減産を主な要因として、同四半期の当期損益は254.6百万Peso(17.7百万US$)の損失となった。
2009年Q1n 2008年Q1n 増減(%)n  売上高(百万US$)n 670.5n 1,365.2n -50.9n  当期損益(百万US$)n -17.7n 94.3n -119n  主要金属生産量n  n  n  n  Au(kg)n 5,791n 14,315n -59.5n  Ag(t)n 364.1n 852.0n -57.3n  Pb(t)n 13,755n 35,788n -61.6n  Zn(t)n 60,819n 49,774n 22.2n 注)US$建ての当期損益は未発表であり、Peso建発表値を当該四半期間の平均レートを用いてUS$換算した。(2008年Q1:10.8101Peso/US$、2009年Q1:14.3623Peso/US$)

ページトップへ