閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年5月9日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:政府、Batu Hijiau銅・金山を操業するPTNNT株式買取りを積極的に検討

 地元紙等によると、インドネシア政府は、Batu Hijiau銅・金山を操業するPT Newmont Nusa Tenggara(PTNNT)の株式31%の買取を積極的に検討している。3月31日に行われた国際商事仲裁裁定により、PTNNTの株式17%(2006~08年分)は180日以内にインドネシア側に移譲されなければならないとされた。インドネシア政府は2006年分3%及び2007年7%分の買取を当初断念して地方政府による買取を進めていたが、ここにきて2008年分の7%及び今後手続きが行われる2009年以降の14%も含めて買取る方向と報道されている。財政法上、政府買取の支障となっていたPTNNT株式が開発資金融資の担保となっている問題についても、PTNNTは、融資総額10億US$に対し既に6.5~7億US$を返済していることから、移譲分については担保から外すことで融資先から了解を得ているとしている。

ページトップへ