閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年5月12日 サンティアゴ 大野克久

ブラジル:Vale、洪水により鉄鉱石輸出に不可抗力条項適用の可能性

 5月8日付け専門誌によると、Valeは洪水により鉄鉱石運搬鉄道が遮断されたことから、同日付けで国内市場向け鉄鉱石供給について不可抗力条項適用を宣言した。このブラジル北部の貨物線はPara州CarajasのVale最大の鉄鉱石鉱山から港までを結ぶものであり、洪水に伴いVermelho川の堤防が決壊し長さ1kmにわたり線路が水没し、5月4日に同線が遮断された。
 一般に線路が7cm以上水没すれば列車走行に支障が生じるといわれているが、今回は1m以上水没している箇所がある。Valeでは、線路の復旧に全力を投じているが、降雨が長引けば海外向け鉄鉱石についても不可抗力条項を拡大する可能性がある。

ページトップへ