閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年5月12日 北京 土屋春明

中国:国家発展改革委員会、2009年の非鉄金属生産能力削減指標公表

 安泰科によれば、5月3日、国家発展改革委員会は、ウェブサイトで「成長を保ち、内需を拡大させる中で、立ち遅れた生産能力を淘汰し、産業構造改革を推進していく」との声明を発表した。非鉄金属産業の生産能力削減指標及び、将来発展方向について詳述し、その中で、2009年内に銅、鉛、亜鉛の生産能力をそれぞれ30万t、60万t、40万t、合計130万t削減するとしている。
 同声明によると、中国政府は一連の製造業の生産能力の削減に注力し、製品構成を改善させ、企業を付加価値の高い製品に向けて引き続き成長するよう誘導する。今回の非鉄金属産業の生産能力の削減については、従来の業界関係者の予想を超え、2009年内に銅、鉛、亜鉛の生産能力削減量を130万tのほか、電解アルミについては2010年までに80万t削減するとしている。現在、多くの非鉄金属企業が既に生産停止状態にあり、生産能力の削減により、価格上昇と効果的な操業再開に大きな役割が期待されている。

ページトップへ