閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月12日 北京 土屋春明

モンゴル・中国:中国、モンゴル資源開発に3億US$融資

 モンゴルSanj Bayar首相が訪中し、2009年4月7~10日の日程でモンゴル-中国両国政府間会議が開催された。会議では、中国側が3億US$を融資する“シベー・オボー(Shivee Ovoo)”炭田開発・火力発電所建設の推進、地質図作成調査を開始することで意見が一致した。なお、中国商務部チェン・ジアン副部長は、融資の見返りとしてモンゴル鉱業分野に中国企業を積極的に参加させるよう要求した。それに対し、モンゴルM.エンフボルド副首相は、中国企業のみに優先的に参加を認めることは不可能であると返答した。
 中国の戦略は融資の見返りに資源を獲得することにあり、操業開始後に融資をその利子と共に返済させるという手法でTumurtiin Ovoo亜鉛鉱床の開発(2005年Q3精鉱生産開始(32,700t/年))にも採用している。

ページトップへ