閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年5月17日 バンクーバー 村上尚義

加:Magma Metals社、Thunder Bay North白金探鉱プロジェクトの冬期ボ-リング結果を公表

 Magma Metals社(本社:豪州Perth)は、ON州Superior湖北方約50kmに位置するThunder Bay Northプロジェクトの冬期ボ-リング(90孔、総掘進長7,000m)結果の一部を公表した。主な着鉱成果は次のとおり。

孔名 着鉱幅(m) 品位
Pt+Pd (g/t) Cu (%) Ni (%)
TBND134 37.00 4.55 0.49 0.26
TBND171 40.45 7.12 0.84 0.41
TBND193 63.80 5.66 0.66 0.33

  同社は2001年からThunder Bay Northプロジェクトの探鉱を開始し、2006年にCurrent Lake地域で実施したボ-リングにより正マグマ性銅・ニッケル・PGE硫化物鉱化帯を捕捉している(着鉱幅10.5m、品位(Pt+Pd+Au)2.8g/t、Cu 0.5%、Ni 0.3%)。同社は、これまでに電磁探査によって抽出された異常域をターゲットに26,500mのボ-リングを実施した結果、鉱化を伴う超塩基性貫入岩体は幅約100m程度で、走向方向に少なくとも約1.4km連続することが判明している。
 同社は、これまでの探鉱結果をまとめ、2009年9月までに初期的な資源量の算定を行う予定である。

ページトップへ