閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月18日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:PT Antam、保護林域内での坑内掘鉱業のための大統領令を歓迎

 地元紙等によると、PT Antam社長Alwin Syah Loebis氏は、エネルギー鉱物資源省が準備している保護林域における坑内掘鉱業を認める大統領令に基づき、同社が20%権益を有する北Sumatra州Dairi鉛・亜鉛プロジェクトの開発が前進することを期待すると歓迎の意を表した。同プロジェクトは保護林域内に在り、森林省からの開発許可を受けられていない。インドネシアでは、森林法(1999年法律第41号)により保護林域内での露天掘鉱業は禁止されているが、坑内掘については同法では言及されていない。このため、これまで保護林域内での坑内掘鉱業許可を森林省に申請しても、法的根拠が不明確として認められていなかった。

ページトップへ