閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年5月19日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Lomas Bayas鉱山ストライキ終結

 5月14日付け一般紙等によると、Xstrataが100%権益を有するチリ第Ⅱ州Lomas Bayas銅山におけるストライキは5月14日に終結し、5月6日のスト突入から9日目に妥結した。
 当初、労組側は、インフレ率+6%賃金アップを要求していたが、鉱山側はインフレ率+4%賃金アップを提示したが労組側が拒否した。その後、鉱山側よりインフレ率+4%賃金アップに加え、健康保険補助率を65%から75%に、教育補助を50%に各々引き上げる他、休暇、夜勤その他勤務割増手当を9~27%増額、交渉妥結後に組合員各自に対して410万Peso(7,275US$)のボーナス支払いを提案した。
 最終的には、鉱山側が提示した内容に加え、銅価を反映した生産実績ボーナス、労働組合活動のための有給休暇増、36回の分割払い可能な150万Pesoまでの低利融資等が追加される予定。
 今後、鉱山側は本ストに伴う銅生産量への影響を試算するとのこと。

ページトップへ