閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年5月19日 サンティアゴ 大野克久

ブラジル:Vale鉄鉱石運搬再開

 5月13日付け一般紙等によると、ブラジル北部のVermelho川の堤防決壊に伴い、5月4日より遮断されていたValeの鉄鉱石運搬鉄道が復旧し、5月11日より鉱石運搬を再開した。この鉄道はPara州Carajasに所在するVale最大の鉄鉱石鉱山(Valeの2009年1月の鉄鉱石生産20.3百万tの43%を生産)と積出し港であるPonta da Madeira港を結ぶ延長890kmにおよぶもので、同社は5月8日に国内市場向け鉄鉱石供給について不可抗力条項を宣言していた。
 なお、鉄道の復旧には500人の作業員を投入し、850mにわたり鉄道の両側に56,000個の土嚢を積んで堤防を築き、水没している線路の雨水を取除いたとのこと。

ページトップへ