閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年5月19日 シドニー 原田富雄

豪:連邦政府はWA州Oakajee港湾及び鉄道整備事業を支援

 2009年5月12日、Swan財務大臣は、2009年度予算案(2009/10年度)を議会に提出し、予算演説を行った。概要としては、世界的不況により豪州経済も落ち込む中、雇用の確保、財政黒字への回復に向けた内容が盛り込まれ、道路、鉄道、港湾、大学、エネルギー効率化を含むインフラ投資が予算の核となっており、こうした政策により、住宅部門、雇用、中小企業を支援し、2009/10年度のGDPを0.75%押し上げる効果が期待されている。このうちWA州の鉄鉱業のインフラ支援として、開発が進められるOakajee港湾及び鉄道整備事業に対して339百万A$の支出が盛り込まれた。
  WA州のBarnett首相は、同事業はWA州の今後の50年間で最も重要な経済対策であるとし、連邦政府による支援を歓迎している。
 また、同プロジェクトを手掛けるOakajee Port & Rail社のCEOは、こうした連邦政府の支援は鉄鉱山にとって港湾利用へのインセンティブを与え、長期的に政府のロイヤルティ収入を押し上げることになると述べた。
 プロジェクトは計画どおりに2011年までに着工、2013年までに使用可能となり、港湾の出荷能力は年間35百万t、1,300人の新規雇用が見込まれている。

ページトップへ