閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年5月19日 北京 土屋春明

中国:新彊ウイグル自治区阿舎勒銅山、2009年Q1生産量は操業開始以来最高記録

 安泰科によれば、2009年Q1、鉱石の回収率を引上げ、生産プロセスの改善を図ることにより、阿舎勒(アシュレー)銅山の銅精鉱生産量は7,000t(金属量)を達成し、操業開始以来、同四半期の最高生産量になった。
 阿舎勒銅山は2004年9月に生産を開始したが、現在の鉱石処理量は4,500t/日である。2009年7月には新たに鉱石処理量1,500t/日の生産ラインが稼動する計画で、阿舎勒銅山の粗鉱処理量は6,000t/日に拡張される。

ページトップへ